建築・インテリアニュース 建築トラックバックビルディング

2006年10月26日

積水化学とイケヤ・ジャパン

積水化学とイケヤ・ジャパン

積水化学工業とイケヤ・ジャパン他4社と共同で
部屋をイメージしやすい3次元画像で
空間デザインを確認できるそうです。

具体的には、
家具・家電メーカーとタイアップし、
その企業のアイテムで、
バーチャルに空間をコーディネート、
自分だけのオープン空間やインテリアイメージを確認できます。
 
また、出来上がったプランをマイページとして登録することが出来ます。
これらの空間活用術を募集・蓄積し、
集まったアイデアからオリジナルアイテムを
製作する企画も併せて行うようです。


bjスタイル・ウェブ
http://www.heim-bj.com/
(※音が鳴りますので注意してください)


住宅を購入しようとしている方には
一度見ておいても良いでしょう。
posted by architecture-tb-building at 14:10
| Comment(8) | TrackBack(1) | 建築・インテリアニュース

2006年10月10日

竹中工務店設計部の濱弘美氏を講師

リビングバイデザイン、竹中工務店設計部の濱弘美氏を講師に第五回セミナーを開催

リビングバイデザイン、同社主催のONE DAYセミナー第五弾「インテリアデザ
イナーが語る“ホテルインテリアをプロデュースする”時代が求めるデザイナ
ー」を10月21日(土)に開催。


リビングバイデザイン(東京都千代田区、源波淳子代表)は、同社主催のONE
DAYセミナー第五弾として、「インテリアデザイナーが語る“ホテルインテリ
アをプロデュースする”(コンセプトメイキングからアートまで)時代が求め
るデザイナー」を10月21日(土)に開催すると発表した。
講師は株式会社竹中工務店設計部インテリアプロデュース部門ゼネラルマネー
ジャーの濱弘美 (はまひろみ) 氏氏。当日は講演のほか、質疑応答タイムも
設定している。

講師プロフィール
1947年11月16日生まれ。1971年武蔵野美術大学造形学部基礎デザ
イン学科卒業。東京インテリアプランナー協会専務理事。1971年株式会社
竹中工務店入社以来、設計部にて一貫してホテル・商業施設のインテリア設計
に従事。
主な作品として、ホテル日航サンフランシスコ(1986)、北京国際倶楽部
、ホテル日航計画(1988)、ホテルスプリングス幕張(1990)、朝日
新聞社新館(1992)、福岡ドーム(1993)、ホテルスプリングス幕張
アネックス(1995)、小田急ホテルセンチュリー相模大野(1996)、
立川グランディオ(1998)、エルメス東京本店(2000)、丸の内フォ
ーシーズンズホテル(2001)、ホテル セント レジス東京計画(200
3)、ホテル コンラッド東京(2005)。

 セミナー概要
  日程: 2006年10月21日(土)
  時間: 13:30 ~ 15:30 (会場13:15より)
  場所: 東京都千代田区永田町2-10-2秀和永田町TBRビル
       ユナイテッドコンサルティングファーム
       1Fセミナールーム1B
       (キャピトル東急ホテル隣)
 最寄り駅:南北線:溜池山王
       千代田線:国会議事堂前
 セミナー受講料:一般¥5,000
            学生¥3,000
            (ドリンク付き)
 ※先着30名迄
 
 参加申し込みはインターネット及びファックスにて受付
 contact@livingbydesign.jp
 Fax: 03-3947-8327
 詳細は リビングバイデザイン
http://www.livingbydesign.jp/seminar.htm

posted by architecture-tb-building at 23:59
| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築・インテリアニュース

2006年07月24日

一級建築士再試験は、断念か????

一級建築士再試験は、断念か????

新たな展開になってきました。

以前記事にしたのが、2006年6月

1級建築士に新試験が国土交通省で検討

皆さんも非常に興味があるのか、
一級建築士の再試験の記事
人気ページランキングでも1位ですね(笑)



平成18年度の一級建築士学科試験が終了した翌日
の新聞報道によると。。。

(2006年7月24日)


国土交通省1級建築士全員を対象に
再試験」を実施する方針を打ち出していたが、
再試験の断念も含めて再検討に入った。

国土交通省は、一級建築士再試験断念し、
建築事務所責任者を対象とする講習にとどめる妥協案を検討。


とのこと。。。。


確かに無謀でしたよねこの計画は。。。

いろいろと反発がありました。

最初の案は全ての一級建築士が受験ですからね。
大先生の有名建築家の人も受験するってことですよね?

一般人の一級建築士と同じ会場で受験するなんて、
有名建築家の方と会えたらラッキーなんて思っていました(笑)


はたして、大先生と言われる有名建築家の人たちは、
この一級建築士の再試験に合格したのだろうか????

興味あるところです。

有名建築家という名目で受験は免除だったら、
それこそさらなる反発があったでしょうね(笑)

ちなみに、
国土交通省のトラックバックはこちら
にお願いします。

どんどんトラックバックしてください。
posted by architecture-tb-building at 09:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築・インテリアニュース

2006年06月27日

1級建築士に新試験が国土交通省で検討

耐震偽装防止により
1級建築士に新試験が国土交通省で検討されているそうです。

国土交通省では、建築士法改正案を
次期国会提出を目指しています。(現在2006年6月)


では、この一級建築士新試験
どんな内容か。。。


1級建築士全員に新たな試験を受験
  ↓
不合格の場合
  ↓
1級建築士の資格を認めない
新たに設ける準1級・2級(いまのところ仮称のようです)
に降格させる


というものらしいです。


現在の1級建築士の登録者は約30万人
この新試験が行われれば1級建築士の数は激減するでしょう。


将来は、1級建築士新試験を定期的に行うことも検討しているようです。



ん〜、どうなんでしょうね。。。。


現在、建築業界で働いている人は、非常に激務をこなしていると思います。

一級建築士の資格を得るには、実務が必要です。
なので、日々の仕事に追われつつ。。。
勉強してやっとの思いで一級建築士の資格を得た人がほとんどだと思います。


では、いままでの一級建築士の試験は、
いったい何だったんでしょうね???

この一級建築士新試験が開始される事で、
日々の実務に支障がおきないと良いのですが。。。。


でも、新たに設けられる一級建築士新試験は結局

『実務をほとんどしない、受験勉強時間のある人が合格してしまう!!!』

ってことには、ならないことを祈ります。。。。
[PR]35分で【簡単楽々】無料de携帯人気ランキングサイト・クッキング
posted by architecture-tb-building at 09:34
| Comment(5) | TrackBack(1) | 建築・インテリアニュース

2006年06月07日

シンドラー社製のエレベータ トラブル

シンドラー社製のエレベータ

全国でトラブルが相次ぐ。。。

あなたの住んでいるマンション
あなたが働いているオフィスビル
あなたが設計したビル・マンション
あなたが工事したビル・マンション

シンドラー社製のエレベータかどうかぜひ確認してください!


港区のマンションで高校生がシンドラー社製のエレベータ
に挟まれて死亡した事故は、ほとんどの方が知っていると思います。

このほかに、全国でトラブルが相次ぎました

仙台の県立図書館では10センチの段差ができたこともあるそうです。

また横浜市の東京工業大学でもトラブルがあったようです。
まだ新しく1年ほどしか経っていないが、扉がはずれるなどのトラブルが発生していたもようです。

このシンドラー社のエレベータは、
世界第2位のシェアを誇っているそうです。

スイスに本部があるとのこと。


ひらめき再度、言っておきます。。。。

あなたの住んでいるマンション
あなたが働いているオフィスビル
あなたが設計したビル・マンション
あなたが工事したビル・マンション

シンドラー社製のエレベータかどうかぜひ確認してください!
posted by architecture-tb-building at 09:09
| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築・インテリアニュース

2006年06月03日

本格シックハウス対策 情報発信ブログ

本格シックハウス対策 情報発信ブログ!

シックハウス対策はどうしてるんですか?」
とリフォームや新築をしている会社さんに聞いてみると、
ほとんどの会社さんが「F☆☆☆☆の建材を使っているから安心です」とこたえます。

しかし、F☆☆☆☆では不十分だって知っていますか?


リフォームや新築でシックハウスになる方は、シックハウス対策法が施行されてからも、減っていません。

日本人のうち、何らかのアレルギーを持っている方は法律の施行の前と後で約38%で変わっていないという統計が出ています。

なぜでしょう?

理由は簡単です。

シックハウスになる原因の化学物質は13種類。

しかし、法律で規制されているのは2種類。

しかも、なるべく使わないようにしましょうという内容です。
使ってはいけないということではないのです。

その結果、現状はどうでしょうか?

訴訟が起きています。
裁判で損害賠償が支払われています。

しかし、一度シックハウス症候群になってしまうと治りにくいのが現状です。
中枢神経に障害をきたすからです。

シックハウス症候群になってからでは遅いのです。

泣きをみるのは生活者です。

それでは、家を建てる人。建てる側も住む側も正しい知識を知る必要があります。

生活者の皆さまに、
本当に安全で健康な住まいと暮らしを手に入れるための情報発信ブログがオープン

建材のことから、本物のシックハウス対策をしてくれるリフォーム会社さんの紹介など

「えっ! そんなの知らなかった! これでシックハウス対策も万全ね。いい業者さんもたくさん知れたし!」

を提供するブログです。

リフォームする方、新築建てる方は必読のブログです。

最新の情報を手に入れてください。

健康で安全な暮らしサポーター
URL:http://haikaramodern2005.seesaa.net/

posted by architecture-tb-building at 06:57
| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築・インテリアニュース

2006年04月20日

増資疑惑で、イーホームズ「指定」来月にも取り消しです。


増資疑惑で、イーホームズ「指定」来月にも取り消しです。


イーホームズ「指定」来月にも取り消し、増資疑惑で

耐震強度偽装事件で、架空増資疑惑が浮上した
民間の指定確認検査機関「イーホームズ」(東京都新宿区)について、
国土交通省は20日、

建築基準法が規定する
「不正の手段で(検査機関の)指定を受けた」
ケースに該当する疑いが強いとして、
指定取り消しに向けた手続きに入ることを決めた。


近く、藤田東吾社長(44)らから事情聴取し、
姉歯秀次・元1級建築士(48)の偽装を
見逃したずさんな業務と合わせ、来月にも同社を処分する方針だ。

イーホームズを巡っては、
2001年10月に架空の増資を行い、
資本金が5000万円以上あるように見せかけた
公正証書原本不実記載の疑いで、
警視庁などの合同捜査本部が本格捜査に乗り出している。

この結果、同社は、国交省の通達に基づき、
検査機関として床面積2000〜1万平方メートルの物件の
確認業務を行うことが認められた。

この経緯について国交省は、
イーホームズが虚偽の申請を行って
国交相の指定を受けた疑いがあると判断。

建築基準法は、検査機関が
「不正な手段により指定を受けた」場合には、
指定取り消しなどの処分とすると定めており、
国交省は処分手続きに入る。


このほかイーホームズは、
姉歯元建築士による偽装物件計98件のうち、
37件の建築確認を下ろした。

これらの中には1階から最上階まで柱や梁(はり)の
太さが同じという異常な構造だったり、
構造計算書と構造詳細図の数値が食い違って
いたりしたケースがあったが同社は完全に見逃していた。

(読売新聞) - 4月20日14時40分更新


yahoo!Japanから引用
posted by architecture-tb-building at 19:22
| Comment(2) | TrackBack(3) | 建築・インテリアニュース

2006年03月03日

日立が新しいエレベータを開発

観覧車のように多数の乗りかごが循環、日立がエレベータ新駆動技術


これは、凄い技術ですね。
これが一般的になると超高層ビルの設計にも良い影響がでますね。
だって、スペースが有効に使えますね。

日立製作所・・・偉い!

まだ、実用には時間がかかるようです。。。。



エレベータの続きはこちら
posted by architecture-tb-building at 07:11
| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築・インテリアニュース
アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。